【最新刊】愛しているとは限らない

愛しているはずがない
3冊

中原一也/奈良千春

756円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

お前に命を狙われるのも悪くない若田組の若頭補佐・斑目と愛人関係にある湯月は、ある日、斑目を殺すように命じられて……。バー『blood and sand』で、湯月は今宵も斑目にカクテルを作る。傲慢な男とわかっているのに、湯月は斑目の危険な香りから離れられないでいた。だがある日、湯月は謎の男に拉致され斑目を毒殺するように命じられる。大切な友人を盾に取られ、湯月は身動きが取れなくなってしまう。いざカクテルに毒を仕込むが、斑目にバレて湯月は「おしおき」と称してこれまでにない激しい悦楽に堕とされる。斑目を狙う男の真意は何なのか。真相を探る中、かつての同僚・西尾が湯月の前に現れて……。『愛しているはずがない』『愛していいとは云ってない』に続く、克幸×湯月編、波乱の第三弾!

続きを読む

本作品は、BL、TL、グラビア写真集などが含まれていますので、ご購入はご自身の判断と責任において行ってください。

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード