【完結済み】一の食卓 1巻

一の食卓

完結

樹なつみ

651円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日本人にとっての「はじめて」が西洋から雪崩れ込む明治4年。東京・築地の外国人居留地にある「フェリパン舎」で働く少女、西塔明はひょんな流れから、謎の男=藤田五郎を紹介され、一緒に働くことになる。一見怖いが、明が作ったパンを、初めて残さず食べてくれた日本人…。だがその男こそ、かつて「壬生の狼」と恐れられた新選組・三番隊隊長=斎藤一、その人だった!!巨匠・樹なつみが初めて挑む、時代劇&グルメコミック!!

続きを読む
ページ数
187ページ
提供開始日
2016/06/15
連載誌/レーベル
MELODY
出版社
白泉社
ジャンル
少女マンガ
  • 一の食卓 全 6 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    一の食卓 全 6 巻

    3,906円(税込)
    39pt獲得

レビュー

  • 6巻2018/05/06Posted by ブクログ

    きっと、私だけじゃない筈だ、「え、この巻で完結なの!?」と驚き、焦り、第一部に幕が引かれただけか、と大袈裟なくらいに安堵したのは。あえて、言っちゃうなら、「いつになるんだろ、第二部のスタートは」とウキ...

    続きを読む
  • 3巻2016/06/16Posted by ブクログ

    パン種が時間をかけて発酵することで旨味を増すように、この『一の食卓』もまた、巻を重ねていく毎に、“味”には厳しい漫画読みを唸らせる
    樹先生の作品を網羅している訳じゃないので、不用意な感想は口に出来ない...

    続きを読む
  • 5巻2017/08/03Posted by ブクログ

    重い過去を背負い、ゆっくりとしたペースでも、前に向かって歩いて行ける足腰があるからこそ、男前は上がるんだろうなぁ、と思う
    この『一の食卓』に登場する、男性陣の良さを引き出しているのは、ストーリーや言動...

    続きを読む
開く

セーフモード