がんにならない整腸術

著:藤田紘一郎

620円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本人の免疫力が総じて落ちているのは、腸を大事にしていないから。現代人がよかれと思って築いた文明社会は、清潔でとても便利、しかも飽食。一見、居心地のよい社会が腸を弱体化させてしまったのかもしれない。免疫力を低下させる生活の中で、がん患者は急増していったのではないか。では、どうしたら腸を整えて免疫力を高められるのか。本書は、がんになるしくみ、予防やがんを遠ざける方法を詳しく紹介。「まさか自分ががんになるなんて」と思っている人ほど、がんになりやすいもの。反対に「自分もいつかがんになるかもしれない」と思っている人ほどがんになりにくい。つまり、人間の体はたえずがんと隣り合わせであることを知り、無防備に生活していてはいけないと分かっていれば大事に至らないということ。日頃から、腸に良いことと悪いことを知って、「がんにならない整腸術」を身につけていれば、がんになる確率はぐっと低くなるはず!

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2016/07/19Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2017/08/17Posted by ブクログ

      がんを抑止する野菜ナンバー1とナンバー2は、ニンニクとキャベツ、というのは昔から知ってた。
      ただ、仕事で人に会うから、この人が言うみたいに、毎日ニンニク2片は食べれないよ。明日休み、という時だけ、ニン...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001648044","price":"620"}]

    セーフモード