御伽

10%獲得

琥狗ハヤテ

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

妖狐のうどん屋と遭遇した豆腐売りの男。うどんの美味しさを褒めると、店主は隠していた尻尾が飛び出るほど喜んで──「きつねのうどん」。他に天狗や龍など、あやかしと人との交わりを描く四編を収録。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

  • 2014/07/12Posted by ブクログ

    元ハルヒラ先生の『マウリと竜』に近い、幻想的な要素が色濃いBL
    画が割と濃い目なのだが、ストーリーは割と薄味でサッパリしているので、これもまた、初心者には読みやすかもしれない
    肉体描写も入っているには...

    続きを読む
  • 2014/07/09Posted by ブクログ

    すっかりハヤテさんの十八番になった、時代物&モフモフが詰まった1冊。妖と人間が混在する、生き物の境目が限りなく無に等しい時代の物語…。これはBLというより、生命の呼応を謳う作品。

    【碧き風の詩】
    ...

    続きを読む
  • 2016/01/14Posted by ブクログ

    獣×人間
    獣姦も癖の一つ。
    虎、熊、龍、狼とか。。。
    強くて雄々しい獣×人間(ゴツゴツしてる方がより)が好きなんです。

    人間×獣
    の構図だと、ウサギとかネコとかが多い傾向だと思うのだけど。
    違うんだ...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001647572","price":"726"}]

セーフモード