【最新刊】メサイア 警備局特別公安五係

メサイア 警備局特別公安五係
1冊

高殿円

820円(税込)
ポイント 8pt

世界から軍隊が消えた時代。しかし戦争は諜報戦への姿を変えていた。家族を惨殺され一人生き残った海棠鋭利、兄と生き別れた御津見珀は、戸籍を剥奪されたスパイ集団、警備局特別公安五係、通称「サクラ」にスカウトされる。桜のように潔く散る、それが彼等の流儀。舞台・映画化の人気シリーズ原作。書き下ろし短編小説「哲学者より愛を込めて」収録!

続きを読む

レビュー

3.7
14
5
4
4
4
3
5
2
1
1
0
  • 2018/12/04Posted by ブクログ

    設定やストーリ、プロットは申し分ないのだが、何か後味が悪い。多分それが著者の持ち味なのだろうが、すごく軽い、軽やか過ぎるのだ。重厚さがないので全てが嘘臭く思える。人物名の変な付け方も鼻につく。ラノベっ...

    続きを読む
  • 2018/03/16Posted by ブクログ

    戦闘やスパイもので、車椅子の指揮者ってゆうのは結構ある設定なのかな。色んな設定がデジャヴ。でも、お話は楽しめました。 2018.3.16

  • ネタバレ
    2017/07/11Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード