【最新刊】親のリスク―週刊東洋経済eビジネス新書No.163

親のリスク―週刊東洋経済eビジネス新書No.163

編:週刊東洋経済編集部

220円(税込)
1%獲得

2pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    高齢な親を持つ家族は、健康面だけでなく、さまざまなリスクに直面する可能性がある。認知症には至らなくとも、高齢者の脳の変化を知っておくことは、親のリスクを理解することに役立つ。 本書では、脳と心の変化を知ることで、車の運転、恋愛、相続・財産トラブル、お酒への依存、金銭管理、不慮の事故など高齢者のリスクをドラマのような実例で学んでいく。 親を見守る家族にできることは、まだまだある。 本誌は『週刊東洋経済』2016年3月19日号掲載の17ページ分を電子化したものです。●●目次●●激変する脳と心 高齢者の“暴走”は必然だ【COLUMN】21世紀の高齢者を襲う デジタル認知症【車】過信が生む高齢運転の悲劇・「自分は大丈夫」が危険【恋愛】争族を生む老いらくの恋・財産トラブルの火種【健康】アルコール依存症に要注意・暴言、自己中は酒のせいかも【金銭】高齢者の銀行信仰は危険・カモにされる理由がある【COLUMN】被害総額は年間477億円・特殊詐欺の巧妙な手口認知症患者の鉄道事故・「家族に責任なし」でも残る課題

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/31
    連載誌/レーベル
    週刊東洋経済

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    最初のコメントには一番乗りラベルがつくので、みんなに見てもらいやすくなります!

    レビューを投稿する

    セーフモード