確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力

著者:森岡毅 著者:今西聖貴

3,520円(税込)
1%獲得

35pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ビジネス戦略とは確率論である」「成功確率はある程度操作できる」「需要予測はそのための有用な道具である」など、企業戦略に役立つ智慧と数式が詰まった上級者向けのマーケティング実践書。

    続きを読む

    レビュー

    4.3
    61
    5
    32
    4
    19
    3
    9
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/19Posted by ブクログ

      マーケティングを仕事としている人には役に立つ本ではないかと思います。

      私自身はそういった立場ではありませんが、消費者の心理や、人間の行動心理などは今後、自分で小さいながらも何かしたら経営をしていく上...

      続きを読む
    • 2019/09/26Posted by ブクログ

      マーケティングにおいてコミットすべきvariableを実例と数式を用いて丁寧に解説してくれる。消費財のように独立した試行が何度も行われる事象にのみ適用可能なモデルであるため、自分の属する業界にはそのま...

      続きを読む
    • 2019/08/27Posted by ブクログ

      とんでもない本だ。全マーケター必読だなぁ。

      ど頭に明示される「市場構造の本質は消費者のプレファレンスである」を確率と数学的根拠を用いて立証し、実務とケースに落としながら詳説。概念としては単純だけど、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード