おぼろ探偵帖

完結

山田章博

699円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    時は明治―― 街にはガス燈が灯り、夜の闇がすいぶん明るくなった東京。とはいえ、巷には未だ妖怪が存在していた。狸穴法師とその弟子の尾百、そして化物の先遣・夜雀が挑む怪異とは!?

    続きを読む

    レビュー

    5
    1
    5
    1
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/02/16Posted by ブクログ

      明治、文明開化の東京、妖怪変化、怪異、そして山田章博!とくりゃぁ垂涎ものの物語になるわけで。1990年の初期作品を復刊。流れるような線と墨のバランス、スクリーントーンは本当に必要最低限の所のみ使用で描...

      続きを読む

    セーフモード