未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命

著:神田昌典 著:若山陽一

850円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2024年までに「会社」は一度、死ぬ。働き方はどう変わるのか? 飛躍できる人、組織の条件とは? 「景気が低迷した20年、私たちが失ったのは経済成長だけではないことを、若山陽一氏から衝撃とともに教わった」と経営コンサルタント・神田昌典はいう。現実を知り、未来に備える書を著すときに神田昌典が選んだ共著者・若山陽一は「正社員として雇った社員を派遣する」という信念のもと、日本のモノづくりを支えるUTグループの代表。二人の対論から、新しい時代に飛躍するために持つべき「勇気」、身につけるべき「力」を導き出す意欲作。【目次】第1章 あなたの会社は進化するか、それとも絶滅か 第2章 目の前から、正社員が消えた十年 第3章 会社をなくしてわかった可能性と限界 第4章 才能が自然に磨かれていく「場」を創る 第5章 コネクティング・インテリジェンスの時代 第6章 [対談]これから十年、飛躍するための条件

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2016/04/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/05/03Posted by ブクログ

      2年前(2014)の正月に、「2022、これから10年、活躍できる人の条件」という、神田氏の本を読んで、正月早々衝撃を受けたことを鮮明に覚えています。

      気になったのは、あと10年程度で「現在の形の会...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/05/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001646429","price":"850"}]

    セーフモード