【最新刊】本当にあったトンデモ法律トラブル 突然の理不尽から身を守るケース・スタディ36

本当にあったトンデモ法律トラブル 突然の理不尽から身を守るケース・スタディ36

1冊

著:荘司雅彦

836円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ある夜帰宅したら妻が蒸発、家財道具もまるごと消えていた! 納入されて1時間しか経っていない新車がぶつけられた! 「先生、なんとかしてください」――途方に暮れる人々が駆け込み、著者の法律事務所は今日も大忙し。こじれた人間関係を、失われた財産を、どうしたら回復できるのか? 突然降りかかる理不尽なトラブルを、少しでも未然に防ぐ術【すべ】はないのか? 経験豊富な弁護士が解決への道筋をアドバイス。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/27
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    3.5
    4
    5
    1
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/03/23Posted by ブクログ

      弁護士を出し抜く強欲ジジイのエピソードが印象に残りました。惚けたフリして長生きしそうなしぶとさは流石。

    • 2017/02/12Posted by ブクログ

      犯罪行為があっても、なかなか告訴状を受理してくれない警察組織。調停委員には特別な資格は必要なく、運が悪ければ、まとまるものも破綻させられるケースがあること。持たざる者からは取り立てようがない何ともやる...

      続きを読む
    • 2016/11/20Posted by ブクログ

      ■相続は「争続」
      ・絶対にやってはいけないことは,勝手に作った書類を兄弟に送りつけ「実印を押して印鑑証明書を出せ」と一方的に告げること
      ・間違いなく相続でもめることになる
      ・「後ろめたい気持ち」を持っ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード