地球の王様

喜多尚江

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

日向の幼なじみの鳥彦は、カオが良くって、女の子がどんどん寄ってきちゃう。ついに悪魔の女の子も寄ってきた。魔法使いになったら日向の望みを一番に叶えてやる、と鳥彦は言ったが、肝心の魔力はハトへ転送されてしまった。ハトよ来い、ハートよ恋。ステキな魔法の物語。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント
  • 読友さんより刺激受け再読。喜多さん独特の線で、恋愛ものに魔法や超能力などプラスアルファな設定を取り入れるストーリーの良さは自分の中で一番☆痛い思いをして、日向を心配させないために、鳥彦がリスクある魔力...

    続きを読む
  • 何度も再読している、喜多先生の1番好きな本。鳥彦が格好いいの!理想(笑)悪魔の力を手に入れてすることが、自分の血をバラに見せ掛けて日向が心配しないようにすること。「女の人は知らないんだよね。(男は)バ...

    続きを読む
  • 喜多先生の作品の中では1番大好きな作品です♪凄く久しぶりに読み返しましたが、何回読んでも鳥彦と日向の言動に胸がときめいて、その度に心の中できゃーきゃー騒いでいます。魔女達にまで惚れられてしまう美少年・...

    続きを読む
  • 久しぶりに再読。アルマが日向に魔法で出した花を贈るシーンが好き。なんだかんだ言って将来日向は老若男女にモテるいい女になりそう。

  • これ読んで王冠指輪欲しくなったのよね

セーフモード