こころを清らかにする言葉

アルボムッレ・スマナサーラ/中村富美枝

1,188円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    不完全でいい、でもいい加減ではない、これが私の精いっぱいだ」というのが、いちばん素晴らしい生き方です。われわれが一所懸命、命をかけて得よう、得ようとしているものが、あらゆる悩み、苦しみを無限につくっている――それが真理です。「ブッダがいちばん伝えたかったこと」わかりやすく解き明かす!

    続きを読む

    レビュー

    • 2010/09/13Posted by ブクログ

      解りやすい言葉で 端的に綴られている。
      心に沁み透りやすい。子供向けにも言葉を続かれている本もあるが言葉とは 本来読み手に伝わりやすく その心に響くものを表現できれば 書き手が伝えようと思う対象に伝わ...

      続きを読む
    • 2010/09/20Posted by ブクログ

      「怒らないこと」著者のスリランカ初期仏教長老アルボムッレ・スマナサーラさんの本、3冊目。
      平易な言葉で、語りかけられ、こころが洗われる時間になりました。
      一貫して、「無常」について説かれており、日常生...

      続きを読む
    • 2013/01/19Posted by ブクログ

      すべきことは自分の持ち分の仕事、結果は管轄外

      人の評価はあてにならない。無知で感情的な見方

      仕事が難しくても別にストレスをためこむ必要はない。「難しいなあ、これはできないな」と軽く捉える

      期待が...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001645397","price":"1188"}]

    セーフモード