オリンピア ナチスの森で

沢木耕太郎

594円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    1936年8月、ナチス政権下のベルリンで第11回オリンピックが開催された。ヒトラーが開会を宣言し、ナチスがその威信を賭けて演出した。その大会を撮影し、記録映画の傑作『オリンピア』二部作を生み出した天才レニ・リーフェンシュタール。著者は彼女にインタビューを試みる…。運命の大会に参加した日本選手団をはじめとする多くのアスリートたちの人生をたどる長編ノンフィクションの傑作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード