おいしい雑草 摘み菜で楽しむ和食

著:赤間博斗 著:平谷けいこ 監修:摘み菜を伝える会

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。野山や水辺に咲いている雑草を和食で楽しむ。ご存知でしたか?道ばたに咲くタンポポやハコベ、トリアシショマ、コシャク、スミレといった山野草や雑草が、今宵のおかずの一品に変身することを。本書は著者のひとり、平谷けいこが「摘み菜」と銘々した、野山や海辺に咲いている雑草を季節ごとに紹介し、和食料理の専門家・赤間博斗による本格的なレシピを併せて提案する「雑草の図鑑&料理本」です。春のツクシにはじまり冬のボケまで、暮らしの中で身近に咲いている、食べて美味しい雑草・123種を掲載しています。道ばたに咲く身近な雑草の生態図鑑と解説、料理やレシピが掲載された本は日本初! 摘んで楽しい、食べて美味しい摘み菜本に仕上げました。

    続きを読む

    レビュー

    • 2016/10/06Posted by ブクログ

      庭にある酔芙蓉やムクゲなども食べられるとは、驚き。
      その他、意外なものをあげると・・・、スミレ、ギボウシ、
      クチナシ、スベリヒユ、ヒルガオ、ノジギク、ジャノヒゲ(リュウノヒゲ)などがあった。これらの旬...

      続きを読む
    • 2018/10/05Posted by ブクログ

      こういうものを読むのは初めてだったので色々新鮮。本当にその辺でみるものも結構のっていて面白い。名前を覚えることもできるし。巻末に間違えやすい毒草一覧が載っている。

      まず「そうだったんだ」という発見が...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001645213","price":"1320"}]

    セーフモード