【最新刊】ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い

ゴーマニズム宣言SPECIAL 民主主義という病い

1冊

著:小林よしのり

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    民主主義は、戦争と独裁者がお好き。332ページ完全描き下ろし。この1冊で〈知の富裕層〉として勝ち残れ!Q:民主主義とは、簡単に言うと次のどれでしょう?1イデオロギー 2単なる制度 3宗教4世界共通のすばらしい価値観 正解は本書で!あなたが民主主義で決めたから、日本はこんな国になったのですか?デモでどれほど「民主主義を守れ! 」と絶叫しても世の中は変わらない。そもそも知識人すら民主主義が何なのかわかっていないからだ。国民の多くも挙手で多数決する「学級民主主義」しか知らない。そこで「民主主義生みの親」とされるフランス革命から説き起こしてその幻を葬【ルビ:ほうむ】り、さらに2000年遡って古代ギリシアの民主主義の原点に思いを馳せる。一方、日本の飛鳥時代すでにその萌芽【ルビ:ほうが】を見て、大正時代に大きく花開いた思想の核心を解説。西洋とは根本的に異なる日本独自の「公」の意識の存在を明らかにし、「戦後GHQが民主主義を教えてくれた」という誤謬【ルビ:ごびゅう】を糺【ルビ:ただ】す。ドイツでヒトラーが登場したのも、日本が大東亜戦争に踏み切ったのもみんな民主主義のせい。戦後71年、日本人がいまだ解っていない秘密の広場「民主主義」の扉がいま開かれる!

    続きを読む
    ページ数
    337ページ
    提供開始日
    2016/05/25
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    青年マンガ
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    3.8
    12
    5
    2
    4
    6
    3
    4
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/01/20Posted by ブクログ

      日本の民主主義は戦後GHQの洗脳、刷り込みによるということを、あまりにわかっていない日本人が多すぎる、しかも多くの文化人が、という嘆きが主旨。約20年前に書かれた「戦争論」がネトウヨを生み出したとも言...

      続きを読む
    • 2018/11/09Posted by ブクログ

      世の中では「民主主義」が何とも素晴らしいように語られてるけど、決してそんなことはない。民主主義の限界というのは、既に古代ギリシャでも実証済み。じゃあどうすればいいの?という代替案を出すのは難しい(人類...

      続きを読む
    • 2018/04/23Posted by ブクログ

      フレンチ旅行記を合わせての構成は技ありだが、今までの言説の再構築、つまり使いまわし。エピキュリズムと平和の希求は一体のはずだがどうにもリンクせず、相変わらずの好戦を打ち出すのはどうかと。新しい薀蓄も単...

      続きを読む
    開く

    セーフモード