【最新刊】日が暮れても歩いてる

日が暮れても歩いてる

完結

椎名軽穂

408円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

京は愛を告白しようとしていた健太から、友達の三輪ちゃんにひとめぼれしてしまったときかされた…。自分の気持ちをかくしながらも、京は健太の恋に協力するのだけれど……。 【同時収録】十五の春/きみはきみ ぼくはぼく

続きを読む
ページ数
180ページ
提供開始日
2016/06/01
連載誌/レーベル
別冊マーガレット
出版社
集英社
ジャンル
少女マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(5件)
  • 日が暮れても歩いてる2007/11/01Posted by ブクログ

    椎名軽穂さんはモノローグがすごいすき。 この人の短編を読むと「両思いになるだけが、少女マンガじゃないんだよね」って思う。 みっともないこととか、悲しいこととか、恥ずかしいこと、いっぱいあるよなぁ。 あ...

    続きを読む
  • 日が暮れても歩いてる2006/10/07Posted by ブクログ

    共感できる台詞と感情。
    青春の甘酸っぱさと恋の苦さに圧巻。
    不覚だったのは最初の話で泣いてしまった事。

  • 日が暮れても歩いてる2010/12/29Posted by ブクログ

    収録されている『きみはきみ ぼくはぼく』が特に好き。
    この本一冊読むたびに何度でも学生を繰り返せる!

開く

セーフモード