【最新刊】捨てられる銀行3 未来の金融 「計測できない世界」を読む

捨てられる銀行

3冊

橋本卓典

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2019年4月から金融業界の「憲法」、検査マニュアルが大きく変わり始める。森信親金融庁長官から遠藤長官に代替わりして「捨てられる銀行」シリーズで明らかにしてきた改革路線の何が変わり、何が変わらないのか。そのすべてを明らかにする。今までの路線に安住する金融マンには何が待っているのか。どう変わらなければいけないのか。「計測できない世界」を制する者だけが生き残る。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/02/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 捨てられる銀行 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      捨てられる銀行 全 3 巻

      2,530円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    3.7
    94
    5
    20
    4
    45
    3
    21
    2
    6
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2020/02/24Posted by ブクログ

      本書の内容は、至極正論だと思う。日本の金融機関ももっと顧客本位に変わっていく必要があるなと改めて思いました。個人的なは、筆者がバンガードまで取材に行ったことは、このテーマに関して本気度を感じて特に素晴...

      続きを読む
    • 2020/02/02Posted by ブクログ

      計測できない世界がテーマ

      遠藤俊英新金融庁長官の現場主義
      ①生産性向上支援チーム
      現場で支援する金融庁と財務の混成チーム
      ②ネットプロモータースコア
      顧客間の口コミと推奨
      ③計測可能...

      続きを読む
    • 2020/01/05Posted by ブクログ

      共同通信で日銀クラブにいた、橋本卓典記者が書いた一冊。

      執筆当時よりさらに厳しい環境となった地域金融。改めて考えさせられる内容でした。

      モデルとして出された4つの金融機関に共通していたのは雪深い地...

      続きを読む
    開く

    セーフモード