【最新刊】マキアヴェッリ語録(新潮文庫)

マキアヴェッリ語録(新潮文庫)

塩野七生

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「天国へ行くのに最も有効な方法は、地獄へ行く道を熟知することである」「いかなる手段もその目的にとって有効ならば正当化される」「人間は必要に迫られなければ善を行わない」……。浅薄な倫理や道徳を排し、ひたすら現実の社会のみを直視した、中世イタリアの思想家・マキアヴェッリ。「マキアヴェッリズム」という言葉で知られる彼の思想の真髄を、塩野七生が一冊にまとめた箴言集。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/20
    連載誌/レーベル
    新潮文庫
    出版社
    新潮社
    ジャンル
    学術・学芸

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      マキャベリとは、15-16世紀にかけてフィレンツェ共和国(現・イタリア)の衰退期に生きた政治思想家で、
      その思想はマキャベリズムなんて言葉で表現されることもあります。

      そのマキャベリが傾倒した同時代...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      マキャヴェリの「君主論」、それから塩野七生さんの「わが友マキアヴェッリ」を読んだ後に、この「マキアヴェッリ語録」を読むと、言葉が重みと伴いながらすんなり入ってくる。マキアヴェッリならこう考えるんじゃな...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      組織のリーダーになる人向けの書籍です。組織の存続・成長のためには明確なビジョンや戦略、コミュニケーションが重要と言われますが、この本では君主として民衆をまとめ国家として存続させるために実際に必要なこと...

      続きを読む
    開く

    セーフモード