我が名はアラム

著:ウィリアム・サローヤン 訳:三浦朱門

550円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    新天地を求めてアルメニアからアメリカに移住してきたガローラニヤン家のアラム少年。いたずら好きの彼が悪友たちと起こす騒動の数々。貧しいけれども純粋で無邪気だった幼き日々を、愛と笑いとペーソスで彩った14編からなる名作短編集。サローヤンをみずからの文学の出発点として共感した三浦朱門氏による翻訳でおくる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード