【最新刊】日本の居酒屋 ――その県民性

日本の居酒屋 ――その県民性

1冊

太田和彦

648円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    居酒屋評論の第一人者が、都道府県ごとに居酒屋の個性と魅力を分析し、酔眼をとおしてみた県民性、味覚、旅する理由を語る。のれんをくぐれば“お国柄”が見える。ここは旨し国ニッポン、次は、どこへ行こう…… 読めば旅に出たくなる。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/20

    レビュー

    4
    3
    5
    1
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2016/08/27Posted by ブクログ

      ■北海道:札幌/味百仙,旭川/独酌三四郎,釧路/しらかば,万年青,函館/粋花亭
      ■青森:青森/ふく郎,弘前/しまや,八戸/ばんや
      ■秋田:秋田/酒盃,ん。能代/べらぼう
      ■岩手:盛岡/惣門,とらや,愛...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2016/05/01Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/04/19Posted by ブクログ

      作家サマセット・モームは「その土地を知るには、市場へ行け」と言ったが、この本の作者はこう言う。「その土地を知るには、居酒屋へ行け」。至極名言!
      太田和彦30年の居酒屋探訪の集大成。47都道府県ごとの居...

      続きを読む

    セーフモード