黒百合の復讐

ミランダ・ジャレット 翻訳:大林日名子

540円(税込)
1%獲得

5pt(1%)内訳を見る

    婚礼の宵、ジェルーサは式の直前に薔薇園へと逃げ出した。ウエディングドレスのまま部屋にこもっているのが窮屈だったのだ。薔薇園には兄の友達と思われる若い金髪の男性がいた。ジェルーサは警戒心を解き、気安く言葉を交わした。しかし、一輪の薔薇を摘もうと身をかがめた瞬間、背後から手が伸び、薬品のしみ込んだハンカチで鼻と口を覆われる。目覚めたとき、あの金髪の男性が彼女をじっと見つめていた。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード