埋葬された夏

著:キャシー・アンズワース 訳:三角和代

1,399円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

    1984年6月。16歳の少女コリーンは殺人容疑で逮捕される。イギリスの海辺の町アーネマスの異分子だった彼女は、有罪となり治療施設に収容された。そして20年後、進歩した科学技術が当時の証拠品から未知の人物のDNAを検出し、勅撰弁護人が再審を求めて動きだす。調査を依頼された私立探偵が町を訪れ、かつての関係者たちと会うことで甦る日々。悲劇に至るまでの1年ほどのあいだに何があったのか――現在と過去が交錯する構成が読者に投げかける、被害者捜しの趣向と衝撃の真相――そして鮮烈な幕切れ。感嘆をもたらす傑作英国ミステリ。/解説=霜月蒼

    続きを読む

    レビュー

    3.5
    6
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/05/07Posted by ブクログ

      登場人物が多くて、年代もコロコロ切り替わるので、慣れないとわかりづらい。慣れたら、とっても面白かった。

    • ネタバレ
      2018/02/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/10/09Posted by ブクログ

      20年前の事件の調査を依頼され、海辺の町に来た私立探偵が軸の現在と、犯人となった少女が主人公の周辺の20年前と…物語は交互に進められていく。特に20年前の少女たちの方が読んでて辛く気分が悪い。小さな町...

      続きを読む
    開く

    セーフモード