【最新刊】残照 アリスの国の墓誌

残照 アリスの国の墓誌
1冊

著:辻真先

1,699円(税込)
ポイント 16pt

通常ポイント:16pt

新宿ゴールデン街に店を構えるバー『蟻巣』。ミステリ好きの客たちが夜な夜な推理を戦わした日々も今は昔、ついに閉店の日を迎える。大家に鍵を返却するまでのわずかな時間、ママの近江由布子と常連客たちが思い出すのは、看板猫・チェシャをなでながらパイプをくゆらせていた物静かな巨匠、やはり常連客だった今は亡きマンガ家・那珂一兵の姿――。別れの酒の肴にと語られた、一兵が遭遇したというふたつの衝撃的な事件の経緯と真相とは? 『蟻巣』閉店までの数時間を昭和のマンガ・アニメ史とともに描く本格ミステリ。日本推理作家協会賞受賞の『アリスの国の殺人』より35年、辻ミステリの集大成! オールスターキャストで贈る長編ミステリ。

続きを読む

レビュー

2.6
3
5
0
4
0
3
2
2
1
1
0
  • 2016/07/17Posted by ブクログ

    業界の裏話が、実名匿名の登場人物によって展開。 事情に詳しい人ならとても楽しめるのではないでしょうか。 作者の以前の作品も、この世界もよく知らない私は ちょっと疎外感を感じてしまいました。 物語の大...

    続きを読む
  • 2016/06/13Posted by ブクログ

    新宿ゴールデン街にあるバー『蟻巣』は、ミステリー好きの常連客がやってくる。そんな常連客たちによって真相が語られる、亡き漫画家に繋がるふたつの殺人事件。漫画好きの団塊の世代には、懐かしい漫画作品を思い出...

    続きを読む
  • 2016/06/09Posted by ブクログ

    熱心なファンではないが、若い頃から、ポテト&スーパーらの活躍に触れてきたので、こういう集大成ものはやはり感慨深い。

セーフモード