【完結済み】おんみょう紅茶屋らぷさん ~陰陽師のいるお店で、あなただけの一杯を~

おんみょう紅茶屋らぷさん

完結

著者:古野まほろ

671円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人気の街、吉祥寺。でもあなたが道に迷ったとき、人知れぬ場所にひっそりと隠れている不思議な紅茶屋に、出会うかもしれません。あたたかな空気に満ちたその紅茶屋の店主は、優しい微笑みでお客さんを迎える、その実ちょっぴり辛辣なところもある陰陽師の青年。就活に疲れた女子大生、迷える若い恋人たち、結婚を前に危機に陥ったOL――それぞれの道で戸惑う人たちに、そしてあなたに。不思議であたたかな「紅茶屋 らぷさん」で、陰陽師が淹れる運命の一杯、いかがですか?

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/25
    連載誌/レーベル
    メディアワークス文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸
    • おんみょう紅茶屋らぷさん 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      おんみょう紅茶屋らぷさん 全 3 巻

      2,101円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      悩みすぎて身体から魂が離れかけている重症な人にしか見えない不思議な紅茶屋の話です。

      陰陽師も紅茶も好きなので楽しく読めました。
      ストーリーも小難しくなくハッピーエンドだし。

      しかもぬいぐるみ型式神...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      陰陽師が紅茶で人の悩みを解決していくのですがどちらも好きだから2冊目も読んじゃいました。

      相変わらず正朝さんがツンデレでよかったです。
      英子とも進展してよかったです。
      クネクネ麿はいよいよ本格的に話...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      終わりそうな雰囲気もあったけど、麿はまだ健在出しまだ続くかな。
      隙間時間にちょうど良い作品です。

      英国大使のお話は、相手の事、相手の文化を知ることは相手をリスペクトすること、っていう某姉妹の言葉に通...

      続きを読む
    開く

    セーフモード