人は死んだらどうなるのか あの世のルール

著:さとう有作

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    人は死んだらどうなるのか……。前世・来世はあるの? 極楽に行く人、地獄におちる人。初七日、四十九日はなんのため?誰しもが気になる難解な疑問を、漫画家兼千葉大学非常勤講師のさとう有作氏が絵で易しく教えます!本格的な仏教の知識と、さとう氏の味のあるカラフルな絵が見事に融合。死後の世界にみるみる引き込まれていきます。この本を読めば、『あの世のルール』は完全マスター!もくじ輪廻転生/因果応報/六道輪廻/仏陀/死後の世界/五戒/十王裁判/須弥山/有頂天/仏国土/極楽浄土 ほか

    続きを読む

    レビュー

    • 2020/01/29Posted by ブクログ

      子供向けの死後の世界についての絵本かと思いきや、分かりやすい言葉でありながらも、結構詳細に書いてある。

      死んだ人にお線香をあげるのは、冥界へ旅する冥土の道で亡者がお香を食べるから、など、法要が行われ...

      続きを読む
    • 2018/07/26Posted by ブクログ

       本によっていろいろな解釈があるあの世の世界、それでもルールというものが統一されているのだろうか。

       死んでみなけりゃわからない
       いや、死んだら終わりかもしれない。

    • ネタバレ
      2016/08/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001641812","price":"880"}]

    セーフモード