【最新刊】アウトプットの精度を爆発的に高める「思考の整理」全技術

アウトプットの精度を爆発的に高める「思考の整理」全技術
1冊

著:生方正也

1,620円(税込)
ポイント 16pt

通常ポイント:16pt

思考の「選択肢」と「修正法」を知るだけで仕事は9割うまくいく!「自分は思考力が高くなくて……」「上司から『もっと考えて仕事をしろ』と叱られます」仕事柄、「考える」というテーマで研修やセミナーの講師をすると耳にするのがこうした言葉です。若い世代から中堅社員まで「思考力の強化」が課題としてあげられているのを見ると、おそらくこうした問題意識はどの組織でも共通のものなのでしょう。しかし、その考え方は適切なのでしょうか。本当に、昨今のビジネスパーソンの思考力は低いのでしょうか。そんなことはありません。問題なのは「思考力が高い」とか「低い」とか、そういう話ではないのです。問題は、その思考力をコンスタントに発揮できていない、ということです。「思考力をコンスタントに発揮する仕方がわからない」「常に思考力をフル回転できていない」「うまくいかないと、すぐ考えることをあきらめて、リカバリーが効かない」といったことが問題なのです。本書は、・どのような頭の使い方があって、どこで使うとよいのかを整理する(思考の「選択肢」)・うまく頭を使えないときの対処法を理解する(思考の「修正法」)という観点から、「頭の使い方」をまとめました。この本が、みなさんの頭の使い方を活性化する一助となれば幸いです。

続きを読む
提供開始日
2016/05/13

レビュー

4.1
6
5
2
4
3
3
1
2
0
1
0
  • 2018/11/03Posted by ブクログ

    「考える」ということに関するセオリーやこうすれば良い、というセオリーがまとめられており、手元において何度も読み返すことで自分の考える能力をあげ、またありがちな落とし穴にはまらぬようになれると感じました...

    続きを読む
  • 2018/10/31Posted by ブクログ

    仕事をする上で、何かを進める上で非常に大事な考え方のフレームワークを説明してくれています。 何度も読んでマスターしたい技術だと思いました。

  • 2017/02/13Posted by ブクログ

    至極ごもっともなことが書かれているのだが、なんだか文章が平坦で読んでいてあまり面白くない。 マニュアルを読んでいるみたいだった。

もっと見る

セーフモード