【最新刊】これでいいのか東京都板橋区

これでいいのか東京都板橋区

編:地域批評シリーズ編集部 編:荒井禎雄

550円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。全国各地を批評し尽くす【日本の特別地域】地域批評シリーズがついに文庫化!板橋区はマイナーだと言われています。東京23区でも有数の「特徴のない地味な土地」であるためです。そもそも東京に板橋という街があることを知らない人も多いぐらいです。特徴を探ってみると、生活保護者数が多く治安が悪い……。鉄道駅は多いのに、複数路線が乗り入れるターミナル駅は皆無で各地が分断されている。そんなデータばかり出てくるのが、板橋区です。しかし、板橋区は都内でも有数の「住みやすい」街なのです。強力な商店街は大資本の量販店よりさらに安く、そこら中病院だらけなので健康面でも安心。近年ではマンション開発が進み「板橋価格」で新築の広い家に住める。問題点も多いですが、同時に一種の「楽園都市」でもあるのが板橋なのです。本書は、豊富なデータ分析と取材から、なぜ板橋区はこのように特殊な街となったのか、その謎を解き明かしていきます。

    続きを読む
    ページ数
    324ページ
    提供開始日
    2016/05/13

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビューを投稿する

    セーフモード