【最新刊】実践としてのプログラミング講座

実践としてのプログラミング講座
1冊

著:清水亮

842円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。「プログラミングは21世紀に生き残るための必修科目」と掲げ、プログラミング学習ブームの火付け役になったヒット作、その続編。新しい時代の知の探求はいよいよ次のステージへ。今作では、日常的によく向き合う課題をプログラミングで解決していきます。ゲームに計算機、ストップウォッチ、チャットアプリ。その全てをスマホ一つで作り出す、それが筆者が提言する「瞬間プログラミング」! この本で、あなたの目の前の世界は一変する。

続きを読む
ページ数
197ページ
提供開始日
2016/05/13

レビュー

4
2
5
1
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2019/03/19Posted by ブクログ

    プログラミングの目的、なぜ役に立つのか、具体例を極めて平易に説いた本。一般向け。メインで扱っているプログラミング言語はwebで動くビジュアルなもの(ブロックを組み合わせるような)のため、とても易しい。...

    続きを読む
  • 2019/01/06Posted by ブクログ

    世の中には2種類の人間がいる。 自分でものを作る人と、そうじゃない人。 著者は、完全に前者。 そういう意味で、プログラミングとは「生き方」でもあるのだな、ということは本書を読んでよく認識できた。 ...

    続きを読む
  • 2016/05/19Posted by ブクログ

    『教養としてのプログラミング講座』の続刊。 世の中には家庭科の先生なのにプログラミングを教えてる人がいるらしい。この本によると、料理のレシピとプログラミングは似ているとのことで、家庭科の先生とも相性が...

    続きを読む

セーフモード