【最新刊】ななかさんは現実

ななかさん

1冊

鮫島くらげ(著)/双龍(イラスト)

649円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第4回小学館ライトノベル大賞ガガガ賞受賞。俺は電車のなかで居眠りをしていた。ラブコメマンガのヒロインななかさんとキャッキャウフフする2次元ドリームを見ていた。「ウホッ」という声で目をさますと、近くにいたオッサンが「やらないか」とか言ってきた。俺は夢で美少女にツンツンしていたはずが、そっち系の見知らぬオッサンにモーションをかけてしまっていたようだ。アーッ!俺はチカンじゃない! そういう趣味もない! ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい…といくら謝っても「嘘だッ!!!」と認めてくれない。「やめなさい!」――そこに現れたのはひとりの美少女。どこかで会ったことがあるような。っていうか、さっき夢で!「電車内での性行為はつつしんでくださいよ!」ちょ、おま! ちげーよ!「……ははァん。こりゃあ俺たちの仲を引き裂こうってハラだな?」そう言ってオッサンはななかさんに激似の少女にフリッカージャブを繰り出すも、彼女はデンプシーロールを駆使してボッコボコに!まじパネェ。……それが、俺が絶賛片思い中の二次元の女の子“ななかさん”によく似た謎の美少女との出会いだった。第4回小学館ライトノベル大賞ガガガ賞受賞作!※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/20
    連載誌/レーベル
    ガガガ文庫

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード