遠野美術館 1巻

完結

ancou

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

夜にその美術館の扉を開けてはいけない――。赤坂北署の刑事・三木は、ある窃盗事件の捜査のため、“奇妙な噂が”囁かれる「遠野美術館」を訪ねた。聞き込みのために館長である遠野鼎(かなえ)を探しているとき、屋上から青年が落下してくるのを目撃する。館長の態度に違和感を覚え、深夜の美術館へと向かった三木が、そこで見たのは――――。

続きを読む
  • 遠野美術館 全 3 巻

    未購入巻をまとめて購入

    遠野美術館 全 3 巻

    1,944円(税込)

レビュー

5
2
5
2
4
0
3
0
2
0
1
0
  • 2018/12/16匿名
    めちゃくちゃ面白かったです

    いつもは読まないジャンルの本を読んでみようと思い「美術」で検索をかけて見つけました。 事件の展開が気になって一気に全巻読破。めちゃくちゃ面白かったです。 事件が好き、動く絵のようなファンタジー要素が好...

    続きを読む
  • 2018/04/22Posted by ブクログ

    心中を誘う女性の絵 ゴリアナの首を持つダビデ 悲鳴をあげる絵 いわくつきの絵画は、しかるべきところで。 これからが楽しみ。

  • 2016/11/21Posted by ブクログ

    いわくつきの作品を「収集」「保存」する美術館と、その謎に迫る刑事の美術ミステリー。館長(25歳、若い!)が修復に精通しているという設定なので、作品の保存に関する考え方が随所に出てきます。保存修復を勉強...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード