【完結済み】遠野美術館 1巻

遠野美術館

完結

ancou

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

夜にその美術館の扉を開けてはいけない――。赤坂北署の刑事・三木は、ある窃盗事件の捜査のため、“奇妙な噂が”囁かれる「遠野美術館」を訪ねた。聞き込みのために館長である遠野鼎(かなえ)を探しているとき、屋上から青年が落下してくるのを目撃する。館長の態度に違和感を覚え、深夜の美術館へと向かった三木が、そこで見たのは――――。

続きを読む
ページ数
212ページ
提供開始日
2016/05/23
連載誌/レーベル
モーニング・ツー
出版社
講談社
ジャンル
青年マンガ
  • 遠野美術館 全 3 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    遠野美術館 全 3 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

  • 2018/12/16匿名
    めちゃくちゃ面白かったです

    いつもは読まないジャンルの本を読んでみようと思い「美術」で検索をかけて見つけました。
    事件の展開が気になって一気に全巻読破。めちゃくちゃ面白かったです。
    事件が好き、動く絵のようなファンタジー要素が好...

    続きを読む
  • 2016/11/21Posted by ブクログ

    いわくつきの作品を「収集」「保存」する美術館と、その謎に迫る刑事の美術ミステリー。館長(25歳、若い!)が修復に精通しているという設定なので、作品の保存に関する考え方が随所に出てきます。保存修復を勉強...

    続きを読む
  • 2020/09/01Posted by ブクログ

    いわく付きの美術品だけを収集する遠野美術館。
    今回も、怪しげな美術品が、...

    『暴れる絵』
    近づく者に絵具を吹き付け襲いかかる謎の絵画。
    そこには、作者の【怒り】が込められていた。
    更に、他の3枚...

    続きを読む
開く
[{"item_id":"A001640906","price":"660"}]

セーフモード