【最新刊】図書館の魔女 第四巻

図書館の魔女

お得

4冊

高田大介

1,100円770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    手を汚さずして海峡に覇権を及ぼす、ニザマの宦官宰相ミツクビの策謀に対し、マツリカは三国和睦会議の実現に動く。列座したのは、宦官宰相の専横に甘んじてきたニザマ帝、アルデシュ、一ノ谷の代表団。和議は成るのか。そして、マツリカの左手を縛めた傀儡師の行方は? 超大作完結編。第45回メフィスト賞受賞作。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/06/10
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    出版社
    講談社/文芸
    ジャンル
    文芸
    • 図書館の魔女 全 4 巻

      未購入巻をまとめて購入

      図書館の魔女 全 4 巻

      2,432円(税込)
      24pt獲得

    レビュー

    4.1
    225
    5
    99
    4
    75
    3
    39
    2
    12
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/11Posted by ブクログ

      「図書館の魔女」全4巻を読了した。
      この小説には表紙や本文中にも一切の挿絵がない。あるのはその大陸の地図だけ。
      挿絵を必要としている訳ではないが、無い事
      によって、この本を手にした様々な人たちの想像に...

      続きを読む
    • 2020/01/09Posted by ブクログ

      面白かった‼
      剣は人を分断する。言葉は人をつなげる。
      マツリカが追い求める、”彼我の間に、言葉を交わすチャンスはなかったのか?”という問い。言葉によって世界を平らかにできる、という証明。
      言葉が人を人...

      続きを読む
    • 2019/12/24Posted by ブクログ

      第3巻まで読み終え、改めてこの小説の面白さを実感している。ファンタジーと括られ「図書館の魔女」と題されたこの小説、手にする直前までは気楽に軽く読んでみようと思っていたが予想を見事に覆してくれた。
      魔法...

      続きを読む
    開く

    セーフモード