【最新刊】前夜 奥右筆外伝

前夜 奥右筆外伝

上田秀人

704円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「この文庫書き下ろし時代小説がすごい!」に二度にわたり第一位に輝くなど、平成時代小説文庫を代表する人気シリーズ「奥右筆秘帳」。幕政の闇を知り、命を狙われる奥右筆組頭の立花併右衛門。併右衛門と愛娘瑞紀を護るのは、厄介者となっていた隣家の次男柊衛悟。「筆」と「剣」の力で闇と闘う彼らの前に立ちはだかるのは無敵の甲賀忍・冥府防人、そして権の亡者と化す一橋民部卿治済。物語前夜の彼らの葛藤と謎を描く銘々伝。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    • 前夜 奥右筆外伝2016/04/23Posted by ブクログ

      一応、コンプリートのため、ということで。本編では無かった、一橋治純の賞が特に良し。作者の「あとがき」に価値ありかも。

    • 前夜 奥右筆外伝2017/08/31Posted by ブクログ

      「奥右筆秘帳」シリーズの外伝。

      冥府防人の章と、一橋治済の章を読んで、望月兄妹と治済の結束の固さが納得いきました。(本編読んだのが、かなり前なので、うろ覚えの中ですが。)
      利害が一致しているし、小弥...

      続きを読む
    • 前夜 奥右筆外伝
      ネタバレ
      2017/03/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード