【最新刊】スリランカの悪魔祓い

スリランカの悪魔祓い
1冊

上田紀行

730円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

スリランカでは、「孤独な人に悪魔は憑く」と言う。そして実際、病の人が出たら、村人総出で「悪魔祓い」の儀式を行い、治してしまう。著者は、そこに「癒し」の原点を見た。「癒されたい」人から、自ら「癒されていく」社会へ。孤独に陥りがちな現代日本人に、社会や人とのつながり、その重要性を問いかける。

続きを読む

レビュー

4
3
5
1
4
1
3
1
2
0
1
0
  • 2016/09/08Posted by ブクログ

    私は悪魔の存在を半信半疑に捉えていたのですが、この本を読んで自分や周りの人の意見が腑に落ちました。 癒しというものを根本的に軽く見ていたなと思います。

  • 2015/11/11Posted by ブクログ

    なぜ人は悪魔祓いによって癒されるのか?悪魔とはなにか、人は悪魔が必要なのか? 悪魔祓いと癌のイメージ療法の共通点を見つけたり、現地で著者が感じた悪魔祓いの熱気とコスモロジーが面白い。

  • 2013/12/26Posted by ブクログ

    ニコ動の岡田斗司夫ゼミよりやってきました。 悪魔は孤独な人間に憑く。 病は「関係」から生まれる。

もっと見る

セーフモード