【最新刊】えれじい

えれじい

1冊

鳴海章

880円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    立て籠もり無理心中、女性警察官殺し、中学生乱射事件。いずれも凶器となったのは、同じ型のマグナム銃だった。愛崎署で銃器薬物対策係に所属する佐倉は、潜入捜査官となって銃の密売経路を追う。頼れるのは、うだつのあがらない極道、跡見ただ一人――。不器用に信条を貫く男の姿を描いた警察小説の感動作。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/13
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫

    レビュー

    3.5
    4
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/02/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2013/02/09Posted by ブクログ

      筋立てといいキャラクターといい、全く動かされるものがなく、クライマックスでさえ数ページで飽きてしまうので読み続けるのが大変だった。
      逆に現実の「会社」なんてそんなものかな。

    • 2012/02/15Posted by ブクログ

      #読了。立てこもり心中、同僚女性警察官殺し、中学生乱射事件。凶器は同じ型のマグナム銃。佐倉は、うだつの上がらないヤクザと協力し、潜入捜査官となり犯人を追う。佐倉とヤクザの口に出さない友情/信頼関係が良...

      続きを読む
    開く

    セーフモード