【最新刊】ジャンヌ・ダルクまたはロメ

ジャンヌ・ダルクまたはロメ
1冊

佐藤賢一

616円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

裁かれるジャンヌ・ダルクは、ほんとうに神より遣わされし者なのか? 国王シャルル七世の寵臣ジョルジュは、自らの地位を脅かしかねぬ女(ジヤンヌ)の素性を洗い出そうと心を砕く。そして最後に彼が気づいたある戦慄すべき事実とは……。西欧中世史に材をとった表題作のほかに六篇を収める、才気横溢の傑作短篇集。

続きを読む

レビュー

3.1
7
5
0
4
2
3
4
2
1
1
0
  • 2017/10/30Posted by ブクログ

    佐藤賢一氏といえば長編。それも分厚い作品ばかりという印象があります。本屋さんで値段を見て、ちょっと躊躇してしまうような(笑)。 この作品は長編(集英社文庫;\705+\648=\1353)の「傭兵ピ...

    続きを読む
  • 2017/08/10Posted by ブクログ

    再読。 まだまだ西欧気分に浸かっていたくてのチョイス。 歴史の流れを分かってないので短編はちと厳しい。 理解するのに必死で面白さを味わえない不甲斐なさ。 そんな中でも「技師」はお気に入り。

  • ネタバレ
    2013/10/01Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
もっと見る

セーフモード