【最新刊】右足と左足のあいだ

右足と左足のあいだ
1冊

雁須磨子

648円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

セックスできなくなった新婚カップルの半年間、“褒められっ子”のホントは嫌いな言葉、地味女(35)と失礼オヤジ(40)の恋の始まり、失踪中の長女が置き去りにした夫とその家族など、おんなのホンネを自然体かつにぎやかに描いた8編を収録。誰よりも女子の“ホンネ”を描けるまんが家・雁須磨子の入門短編集。

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4.1
6
5
3
4
1
3
2
2
0
1
0
  • 2014/10/28Posted by ブクログ

    全体的に好きだが、ホイホイの話がすごい、衝撃だった。 そうくるのか…!! 色んな人を好きになれそう^^

  • 2014/08/23Posted by ブクログ

    ネイリストとお客さんの男性の話が特に好き。 女の子同士の友情の話、仲良くなった女の子の人となりの話もすごくよかった。

  • 2014/08/05Posted by ブクログ

    雁須磨子さんは大好きなのだけれど、男女のリアルな関係よりも、何だかフワフワして頼りなくて、わりとどーでもいいことであくせくしている話の方が個人的に合うらしい。 なので、表題作よりも、後半の女子たちの話...

    続きを読む
もっと見る

セーフモード