メモリアノイズの流転現象/ソウルドロップ奇音録

上遠野浩平/斎藤 岬

770円(税込)
1%獲得

7pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 385(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

〈あの事件は終わっていない〉――私立探偵・早見壬敦は、禿猿山で出会った不思議な人物から謎の言葉を聞く。杜名賀家の離婚問題調査で長女の過去に興味を抱き、調べている時であった。その山は、20年前一家を襲った惨劇の舞台だったのだ……。同じ頃、杜名賀邸では庭が爆破され、怪盗“ペイパーカット”の予告状が発見される。神出鬼没の怪盗を追うサーカム保険の調査員・伊佐俊一と千条雅人が現場に急行、生命と同価値のものを奪う怪盗の標的が早見ではないかと不安を抱くが……。

続きを読む
  • ソウルドロップ 全 7 冊

    未購入の巻をまとめて購入

    ソウルドロップ 全 7 冊

    5,390円(税込)
    53pt獲得
新刊を予約購入する

レビュー

レビューコメント(20件)
  • 2012/05/05

    面白かったです。さすがは、上遠野浩平。
    前作ではまったくつながりがなかったような感じですが、ブギーポップとのつながりみたいのが出てきてしまいました。
    そこがいいんですけどね。
    今回のメインとなる早見が...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2008/01/14

    この物語を読んだときに、
    あぁ、上遠野さんは“事件”とかそーゆーものではなくて“人間”を書こうとしているのかなぁ〜という感想を持ったことをよく覚えています。
    よく見かけるミステリーとは若干・・・という...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 2011/04/03

    “魂の一滴(ソウルドロップ)”と引き替えに命を奪う……!
    神出鬼没の謎の怪盗 vs 異能の私立探偵
    話題沸騰!好評ソウルドロップシリーズ第2弾!
    「あの事件は終わっていない―」私立探偵・早見壬敦は、禿...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード