【最新刊】コギトピノキオの遠隔思考/ソウルドロップ孤影録

ソウルドロップ

上遠野浩平/斎藤 岬

770円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    絶海の孤島アルバトロスの秘密施設。そこは一枚の紙切れで生命を奪う謎の怪盗ペイパーカットに遭遇し、九死に一生を得た人々を収容した研究所だった。元警察官・伊佐俊一もまた怪盗に負わされた傷を癒すべく、島を訪れた一人。人に言えない過去を持つ患者ばかりの、不穏な空気が漂う所内で、ついに連続殺人が! 犯人とその目的は? スパイの存在も囁かれる中、容疑は伊佐に向けられた! 後遺症の幻覚に襲われながら、独り不可解な事件に挑む伊佐が掴んだ驚愕の真実とは!?

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/13
    連載誌/レーベル
    NON NOVEL
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    ライトノベル
    • ソウルドロップ 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ソウルドロップ 全 7 巻

      5,390円(税込)
      53pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      ソウルドロップシリーズ第3弾です。
      今回はペイパーカットがほとんど出てきませんね。
      序盤の序盤で出てくるあのアイテムが、あんな重要なアイテムだとは思いませんでしたね。
      双季蓮生という不思議な老人と、西...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      面白かったです。さすがは、上遠野浩平。
      前作ではまったくつながりがなかったような感じですが、ブギーポップとのつながりみたいのが出てきてしまいました。
      そこがいいんですけどね。
      今回のメインとなる早見が...

      続きを読む
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      ペイパーカットという謎の怪盗を追いかける保険屋二人と、政治を簡単に動かせる力を持つ人物の孫娘を中心としたミステリーです。
      上遠野浩平お得意のパターンというところですね。人物描画を主体として、正体不明の...

      続きを読む
    開く

    セーフモード