【最新刊】理系の伝え方(きずな出版) 最良の知恵を生み出す「ロジック&コミュニケーション」

理系の伝え方(きずな出版) 最良の知恵を生み出す「ロジック&コミュニケーション」
1冊

著:籠屋邦夫

1,199円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

    「何度伝えてもわかってくれない…」「そんなつもりで言ったのではないのに…」こんなジレンマを抱えたことはありませんか? すべての「伝わらない理由」を取り除くのが、「理系の伝え方」。コミュニケーションには「方程式」があります。マッキンゼーやATカーニーなど、外資系コンサルティング会社で20年以上、第一線で戦い、独立後も130社以上にコンサルティング・研修を行ってきた著者・籠屋邦夫氏が感じたのが、「伝えること」の重要性でした。・「コミュニケーション」=「内容」×「伝達」×「議論」・「準備:60%」+「伝達:15%」+「議論:20%」+「テクニック:5%」……など、「理系思考の34の方程式」も収録! 「ロジカルな理系思考」が、あなたの伝え方を変えていきます。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/06
    連載誌/レーベル
    きずな出版
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    3
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/06/04Posted by ブクログ

      ”理系の”というタイトルでなくても良いのではと思うが、内容自体はビジネスにおけるコミュニケーションのコツを示したもので、プレゼンから日常的な小さな会話の類までカバーしたものと言える。
      3Cの実践の例え...

      続きを読む
    • 2016/07/11Posted by ブクログ

      ・「コミュニケーション」=「内容」×「伝達」×「議論」
      ・「伝える」=「双方向コミュニケーション」
      ・「準備:60%」+「伝達:15%」+「議論:20%」+「テクニック:5%」

      ■伝えることの目的は...

      続きを読む

    セーフモード