【最新刊】日野原重明先生の生き方教室

日野原重明先生の生き方教室

1冊

著:日野原重明 著:大西康之

1,512円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    104歳の現役医師、日野原重明先生。100歳を超えても挑戦し続ける力はどこから来るのか?これからの人生を朗らかに生き、働くためのバイブル生き方に迷い、何かに追われて、こころも体もへとへとになっている現代人のための「生き方教室」である。授業が終わるころには、日野原先生のように朗らかな気持ちで日々を過ごす生き方のコツがお分かりいただけるのではないだろうか。「私は疲労というものを感じたことがないのです」聖路加国際病院名誉院長の日野原重明先生の言葉だ。この言葉の通り、104歳になってからも自らがつくった「新老人の会」の会合に出席するため、全国を飛び回っている。本の出版、俳句、乗馬、そしてフェイスブック。100歳を超えても、その好奇心と行動力に衰えは見えない。40~50歳代のビジネスパーソンに、その倍かそれ以上の年齢の日野原先生のような挑戦する意欲と行動する気持ちはあるだろうか? 日々の仕事や生活に追われ、愚痴を言ったり、「疲れた」という言葉を連発したりしていないだろうか? 本書では、日野原先生の行動力と元気の源を、自身の言葉をはじめ、日野原先生が読んできた本とその概要を紹介しながら聞き手が探っていく。これからの生き方に迷う定年前後のビジネスパーソンだけでなく、ますます元気にこれからの人生を楽しみたいという方々にも、元気をくれるはずだ。

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/29
    出版社
    日経BP
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/08/12Posted by ブクログ

      妻が持っていたので、借りて読む。日野原先生追悼読書。

      名前は知っている程度だったので、日野原先生の理解が深まって良かったな。反骨精神を持ち意欲的に生き、日本人の健康に関する意識を高めた人物。

      患者...

      続きを読む

    セーフモード