【最新刊】叙々苑「焼肉革命」

叙々苑「焼肉革命」
1冊

著者:新井泰道

864円(税込)
ポイント 8pt

通常ポイント:8pt

焼肉店のタン塩、上カルビや、食後のデザート、ガム…、これらはすべて叙々苑が始めたことだ。“良いものには価値がある――” 焼肉を「国民食」にした男の味へのこだわり、うまさの秘密を、40周年のいま明かす。

続きを読む

レビュー

4
2
5
1
4
0
3
1
2
0
1
0
  • 2016/07/16Posted by ブクログ

    ■「究極のサービス」とは目配り,気配り,思いやり。 ■クラブでトイレに行った後におしぼりを提供する理由は,トイレで我に返ったお客様をまた元の世界に引き戻すため。どんなことにもきちんとした理屈や理由があ...

    続きを読む
  • 2016/06/18Posted by ブクログ

     むかし「叙々苑に連れて行ってもらった」というのは自慢になることだった。お金がない頃、上司に連れて行ってもらうくらいしか行けない場所。高級な良い物を食べさせてもらえる場所としての焼き肉屋というイメージ...

    続きを読む

セーフモード