夢顔さんによろしく(下) 最後の貴公子・近衛文隆の生涯

西木正明

715円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【第13回柴田錬三郎賞受賞作】和平工作が失敗に終わり徴兵された文隆は、満州で終戦を迎え、シベリアに抑留される。日本の家族の元に届く手紙に繰り返し書かれていたのは、不可思議な言葉だった……。帰国と引き換えにソ連のスパイとなることを求められた文隆が、最後に希望を託そうとした「夢顔さん」とは一体誰なのか? 激動の時代を生き、高貴なる一族の長男として、そして日本人としての誇りを守り続けた文隆の運命は――。

    続きを読む
    • 夢顔さんによろしく 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      夢顔さんによろしく 全 2 巻

      1,430円(税込)
      14pt獲得

    レビュー

    • 2013/02/24Posted by ブクログ

       政治家を目指していただけあって、コミュニケーション力の高い人だと思った。シベリア投獄中にロシア語、そして中国語までを学ぶ。10年もの投獄生活の中でソ連スパイになる交換条件での帰国という選択肢の拒絶、...

      続きを読む
    • 2013/02/16Posted by ブクログ

       旧華族の一人、戦中の近衛内閣の長男文隆を通して、華族の一流づくしの恵まれた生活とともに、政治の裏側を見せてくれる。政治の核の中で、戦争拡大に猛進していったばかりではない人びとの存在を知った。実在人物...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001639174","price":"715"}]

    セーフモード