【完結済み】クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

戯言シリーズ

完結

9冊

西尾維新

859円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    絶海の孤島に隠れ棲む財閥令嬢が“科学・絵画・料理・占術・工学”、5人の「天才」女性を招待した瞬間、“孤島×密室×首なし死体”の連鎖がスタートする! 工学の天才美少女、「青色サヴァン」こと玖渚友(♀)とその冴えない友人、「戯言遣い」いーちゃん(♂)は、「天才」の凶行を“証明終了(QED)”できるのか? 第23回メフィスト賞受賞作。【電子オリジナル書下ろしあとがき収録】

    続きを読む
    提供開始日
    2016/05/06
    連載誌/レーベル
    講談社電子文庫
    • 戯言シリーズ 全 9 巻

      未購入巻をまとめて購入

      戯言シリーズ 全 9 巻

      7,767円(税込)
      77pt獲得

    レビュー

    3.7
    636
    5
    138
    4
    249
    3
    211
    2
    34
    1
    4
    レビュー投稿
    • 2019/07/19Posted by ブクログ

      初・西尾維新作品。
      「文体が合うか合わないか」という前情報はあったのでどんなぶっ飛び方をしているんだろう、と勝手に想像していたものの目を通してみたら、アニメっぽいキャラ多めの村上春樹風文体ってこんな感...

      続きを読む
    • 2019/05/27Posted by ブクログ

      ラノベ的な登場人物とクドい語り口調の主人公は好みがハッキリ分かれそう。
      最初キツイけど慣れたら読める。
      話自体はシンプルなミステリー。ただ物語全体にラノベ的装飾が多くて、ちょっと疲れる。

    • 2019/05/21Posted by ブクログ

      久しぶりに読み直した。このシリーズにおいてこの章は主人公の根幹に触れるある種の転換期的な役割を担っているのかもなぁ

    開く

    セーフモード