曲がり角に、犬

完結

じゃのめ

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

高校生の小津ケンジは、昔自暴自棄になっていたところを助けてもらって以来、同級生の伊丹秋人を一途に慕っていた。好きなんて言わなくていい。ただ犬みたいにずっとそばにいられればいい。けれど、そう思っていた日々は少しずつ変わりはじめ…。雑誌掲載時のカラーページを電子限定収録!!

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.7
4
5
1
4
1
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • ネタバレ
    2016/06/13Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2016/05/29Posted by ブクログ

    高校の同級生同士の話。
    話をもう少し掘り下げてもらいたかった部分がいくつかあったのが残念。伊丹と出会う前の小津の中学時代は特に。菊正と桜坂についてはスピンオフとして刊行されればいいなと思う。

  • 2016/05/22Posted by ブクログ

    オズケンの閉塞感からの離脱としての事故抹殺行為をあっきが見つけた、と言う導入部の、オズケンの閉塞感の背景をもう少し書き込んで欲しかったなぁ。互いの共依存を互いが互い違いにしていた、と言う顛末が面白かっ...

    続きを読む
開く

セーフモード