【最新刊】里見とん伝 「馬鹿正直」の人生

里見とん伝 「馬鹿正直」の人生

小谷野敦 著

3,080円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    嘘いつわりが嫌いで、文士仲間から重症の正直病患者といわれ、世渡りが下手だった里見とん。明治・大正・昭和の文学界を悠然と歩み去った大作家初の本格的評伝。作品総覧、人物索引付。よく、漱石や志賀直哉について、作品以前に人格を褒め称える人がいる。しかし私は、とんこそ、人格において褒め称えられる人だと思うに至った。何人もの女を愛したなどということは、とんの人格にとっての枝葉末節である。馬鹿正直というのが、とんの最も尊い人格である。とんの素行、書いたもの、いずれをとっても、徒党を組んだり、仲間のために嘘をついて作を褒めたり、卑怯な論陣を張ったりしたことはない。(本書「トンよ、トン――あとがき」より)

    続きを読む
    提供開始日
    2016/04/28

    レビュー

    • null巻2010/02/08Posted by ブクログ

      小谷野先生がなぜ「トン」になったのかを調べるためだけに。でもよくわからなかった。ふつう辞書登録して「こやのあつし」で「小谷野敦」が出るようにしておくもんだと思うが。でも小谷野先生はほんとに馬鹿正直な人...

      続きを読む

    セーフモード