【最新刊】ソーシャル時代のハイブリッド読書術

ソーシャル時代のハイブリッド読書術
1冊

倉下忠憲

1,360円(税込)
ポイント 13pt

通常ポイント:13pt

ハイブリッド読書術とは、“デジタル”と“アナログ”、“リアル書店”と“ネット書店”、“速読”と“熟読”、“ひとり”と“みんな”など、性質の異なる手法を組み合わせて1つの目的を達成する読書法のことです。「本を選ぶ」「本を読む」「読了後の行動」の3つの領域で、ハイブリッドな手法を紹介しています。本書の目的は、そのハイブリッド読書術を使って、現代の情報環境にあった「情報を扱う力」(これを本書では「自軸」と呼ぶ)を身に付けることです。また、ブログに書評記事を書くコツや読書ノートをEvernoteにまとめる方法などについても解説しています。

続きを読む
提供開始日
2016/04/28

レビュー

レビューはありません。

セーフモード