テロリストの息子(TEDブックス)

ザック・エブラヒム/ジェフ・ジャイルズ

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    憎しみの中に育っても、「選択」することはできる。ジハードを唱えるようになった父親が殺人を犯したとき、その息子はまだ7歳だった。1993年、投獄中の父はNY世界貿易センターの爆破に手を染める。家族を襲う、迫害と差別と分裂の危機。しかし、狂気と憎悪が連鎖するテロリズムの道を、彼は選ばなかった。共感と平和と非暴力の道を自ら選択した、テロリストの息子の実話。全米図書館協会アレックス賞受賞。

    続きを読む

    レビュー

    レビューコメント(11件)
    • 2016/01/17

      TEDのスピーチをもとにした書籍シリーズ。
      この本の著者、ザック・エブラヒムは、1993年にアメリカで起きた世界貿易センター爆破事件の容疑者の一人、エル・サイード・ノサイルの息子。
      テロリズムと、それ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • 2016/03/13
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • 2016/04/09

      著者の父はユダヤ人指導者を殺害し逮捕された後、刑務所の中から計画・指導して93年の世界貿易センターの爆破テロを起こした人物。著者は憎しみの連鎖を断ち切るために、現在反テロリズムの活動をしている。

      ...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード