【最新刊】乃木坂46という「希望」 -彼女たちの表現世界が語る“もうひとつの声”

乃木坂46という「希望」 -彼女たちの表現世界が語る“もうひとつの声”
1冊

著:土坂義樹

1,036円(税込)
ポイント 10pt

通常ポイント:10pt

AKB48の「公式ライバル」として誕生し、彼女たちの「影」でありながら著しい成長を遂げた乃木坂46。本書では、両者の相違点や類似点の分析を基点として、乃木坂46の代表曲や舞台、ミュージックビデオから彼女たちの「表現世界」を考察。そこに隠された「ストーリー」の意義とは? AKB48でもSKE48でもない、乃木坂46だからこそ課せられた「使命」と「役割」とは? ――過酷な現代社会の中で唯一の「希望」を紡ぐ、新しいアイドル像を読み解く

続きを読む

レビュー

2.5
2
5
0
4
0
3
1
2
1
1
0
  • 2018/01/04Posted by ブクログ

    「待望の乃木坂46論、誕生!」とオビにあり、映像作品を通じて乃木坂46を語る、という内容になってはいるが、実際には映像作品の「解説本」であり、ここには生身の乃木坂46は残念ながら見当たらない。  確...

    続きを読む
  • 2017/08/31Posted by ブクログ

    乃木坂46の魅力を、MVなどの映像作品の解釈をおこないながら考察した本です。 著者はまず、乃木坂46のMVにおいてストーリー性への志向が強く見られることを指摘し、そこに見出される「百合」的なイメージ...

    続きを読む

セーフモード