ダンス・ダンス・ダンスール 4巻

ジョージ朝倉

605円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

初舞台『白鳥の湖』を酷評した生川綾子を見返すべく、生川はるかバレエ団のサマースクールに乗り込んだ潤平と流鶯。そこに集っていたのは、各地からトップダンサーを夢見て集まる少年たちだった。そして、潤平は綾子の娘・夏姫とともに、パ・ド・ドゥの練習に臨むことに。「わたしは誰より上手くないと気が済まない。死にたくなる」限られた者しかたどり着けない高見を目指す少年少女たち。彼らとの出会いは、潤平と流鶯の二人に、何をもたらすのか。そして、都との三角関係にも激変が……!? バレエと、恋と。更なる場所を欲する時、少年たちの人生が、大きく動きはじめる――!!

続きを読む
  • ダンス・ダンス・ダンスール 全 16 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    ダンス・ダンス・ダンスール 全 16 巻

    9,680円(税込)
    96pt獲得
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2018/01/22Posted by ブクログ

    とにかくあのキスシーンがすごい。
    本当にすごい。
    全然奇をてらってないように見えるのに、同時に、ジョージ朝倉にしか抜き描けそうにない場面だと感じさせられた。

  • 2017/02/04Posted by ブクログ

    なんか突然トントン拍子にうまいこといって怖い。
    都ちゃんとは続かないんだろうな…ってことだけわかる。
    夏姫とどうなるのか楽しみだなぁ。

  • 2016/12/18Posted by ブクログ

    ジョージ朝倉先生の漫画はキャラの背景設定が半端なさすぎで、これからどうなっていくのか楽しみやら不安やらw
    バレエの表現とか素晴らしいし、見ててハラハラするしドキドキもするけど
    これからの展開が非常に楽...

    続きを読む
[{"item_id":"A001708632","price":"605"}]

セーフモード